すそわきが

私は物心つくころから自分のデリケートゾーンの臭いを気にしていました

 

始めは自分やみんなのあそこは臭うものだと思っていたので気にしていなかったのですが、大人になっていくにつれて自分は人とちがって臭いんだと気づき悩みはじめました。においの種類も自分の体調の変化か様々でして、今日はやたら臭うなと思うこともあります。

 

すそわきがからの脱出 臭いだけでも自信の持ちようが違うんですね。

 

学生のころ集会があり、体育館の地べたに集団で座るんですが、友達が「なんか臭くない?」といったとき自分のにおいだとすぐわかりました。そうかなぁとごまかしたんですが周りに気づかれるほどなんだと知ってその時はすごくショックでしたね。人とコタツに入るときや職場の椅子に座っている時、しゃがむときなども自分のデリケートゾーンのにおいが気になってしまい生活に支障がでます。

 

すそわきがは生まれつき

 

私の場合はなんですが生まれつきの体質、つまり「すそわきが」だと思います。産婦人科で臭うことを相談してみようと何度も思いましたがそんな恥かしいことをいう勇気は生まれず自分なりにたくさん調べてみました。

 

まずは生活改善、ストレスを溜め込まないようにしたり睡眠をたくさんとったり油ものやお肉やお菓子を控えて野菜中心の食生活にする。とにかく体が不調を訴えない生活作りですね。これを徹底しました。その時はなんとなくですがにおいが弱まったのかなと思いました。

 

大切なのはデリケートゾーンを常日頃から清潔にたもつこと

 

ただ完全に治ったとはいいがたい感じです。また、デリケートゾーンを常日頃から清潔にたもつことです。女の人は生理やおりものなどがありますから日ごろからしっかり清潔にしておくことでにおいの原因もなくなると思います。これは当たり前のようでなかなか大事なことで、デリケートな場所をうまく洗えてない方が多いみたいですね。

 

つい雑に洗ってしまうかたがいらっしゃるようですが毎日お風呂で綺麗にしてあげるのが効果的です。今はデリケートゾーン専用の石鹸などが売られています。

 

普通のボディーソープでもいいみたいなんですが人によって炎症を起こしてしまったりする方もいらっしゃるようなので不安な方は専用の石鹸を使ってみたらいかがでしょうか。においを抑える成分がはいっているものもあるみたいなので悩んでいる方にはおすすめです。

 

サプリだの薬だの今はたくさんの情報がありますがまずは生活改善が一番、それでも気になるかたは一度お医者さんに受診したほうがいいみたいです。予想外の病気ということもありますからね。